[慶應]先週末に参加した多摩川での大会レポート

こんにちはつばさです。

今回は、先日参加したSUP the River Tamagawaという大会のレポートを書きます。

SUP the River Tamagawaは、今年初めて開催された多摩川でのレースです。
普段練習している相模川にとてもよく似たコンディションでした。
開催されたレースは、6kmインフレータブルクラスと6kmレースボードクラスに加え、女性1人以上4人1組計4kmを漕ぐチーム戦がありました。

僕が参加したレースは、チーム戦です。
本当はチーム慶應で出場したかったのですが、他のメンバーの予定が合なかったので、いつも共に切磋琢磨するOSYC(SUPクラブ)のチームメンバーと一緒にチームを組みました。

レース展開は第1走者がいいスタートを見せ2位で選手交代、第2走者と第3走者も踏ん張り1,2位を変わりながら第4走者の僕までタスキが回りました。僕のスタート時、前との差は少し、6km インフレータブルクラスで優勝した広瀬選手(早稲田SUP)を追う形になりました。
自分の漕ぐ力には自信があったため、簡単に抜かせると思ったのですが、そう甘くなく大接戦に。最後の最後でようやく抜くことができ、見事優勝することができました。

SUP the River TamagawaはTAMAGAWA TREX Kawasaki – River Cafeで開催されました。
芝生があり、カフェが利用できる施設でとても居心地が良かったです。また、司会進行もテキパキと良かったです。
一番嬉しかったことは、KIRINをはじめ多くのスポンサーが付いていたため、優勝商品がとても豪華だったこ。
来年もまた出ようと思いました。

MENU